「え」のつくものなーに。「えんとつ」、「えいが」、「えんちょうせんせい」。と言う具合「え」をおぼえてゆきます。

このようにすると子供はお勉強ではなく「え」という字を遊びの中で楽しみながら楽々と覚える事が出来るでしょう。

先生は大変ですけど

ドレミの歌

映画で有名になったドレミの歌ですね。

これでドレミファソラシドを覚えて行きましょうね。

歌いながら、遊びながら、楽しみながら覚えてゆけます。

「数字の「Ⅰ」はなーに、こうばのえんとつ」

と順番に10まで覚えましょう。歌って、楽しく

遊びながら

いろいろな広がりが出てきますよ。

時計の数字は1~12までですね。

これで時間の読み方を覚えて行きます。

12は工場のえんとつ、とお池のガチョウ